ソウルフード

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは!Mよです。

今日はまたまた食べ物の話題... 昨年の東北旅行から3つほど。

その土地でしか手に入らないような、地元の人のソウルフード...

そういうの大好きなのですが、車で移動中、ひと休みしようとたまたま

道の駅釜石仙人峠という所に寄ったらこんな珍しい柿が...

PA250080_R.JPG

熟して柔らかい柿のように見えますが違います。しっかりしています。

PA250081_R.JPG

中身は

PA250082_R.JPG

箱売りもあったみたいなのですが既に売り切れで(おそらく地元民が買った)、

かろうじて単品をGET!!  これは釜石市内陸の甲子(かっし)地区にしかない柿。

プルンとした食感も良く、甘さや旨さが凝縮しているという感じで、いや~

美味しかったです。ちょっとお高いけど買って食べてみて大満足♡

ちなみに、リコピンやカロテン等は普通の柿の数倍から数十倍。

この柿、なぜ知られていないかというと、賞味期限も短く、生産農家も少なくなり、

とお定まりのコースをたどっていたみたいです。ただ、最近は冷凍したものを

お取り寄せ出来るらしいので、興味がある方は是非!!

それから、ローカルなお店、地スーパーって言うんですか?これも好きです! 

レアな物が売ってます...

行ったのは、八戸にある「むつ食品ストア」。 こんな惣菜がありました。

PA260087_R.JPGPA260091_R.JPG

温めるならまだしもそのまま食べることになって、私は正直、あまり期待はして

いなかったんですが、これが結構美味しい♪

それもそのはず!これは、育ち盛りの高校生のために作られた物で、八戸市内の

高校の購買で売られて数十年! 長い間、支持され続けているという代物だった

のです。

そして最後に、八戸の食堂をご紹介します。

海鮮系で有名な「みなと食堂」

店の外まで順番待ちのお客さんが並んでいるくらい人気です。こちらが外観

PA250083_R.JPG

頼んだのはこちら... ヒラメの漬け丼とせんべい汁のセット

PA250084_R.JPG

これは、ここの大将が考えに考えたメニューで、何か賞をとった事があるらしく、

看板商品とのこと。

て言ってもヒラメでしょ?こちとら北海道の海沿いの町育ち...

ヒラメは結構食べてるぞ!と思いながらパクパク...う~ん、ま、予想通りかな。

ん?このまん中にあるのは卵の黄身?

混ぜ混ぜ... おっ美味い!!

PA250086_R.JPG

という感じでした。味変(あじへん)がGood

大将、疑ってゴメン!!

以上で、東北の食べ物と温泉の話題はひと区切りです。

ただ、次回のブログは 『縄文が熱い』 

なのでまたまた東北の話題が登場します!