旅先の昼ごはんって?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

白老貸別荘「楓」「椿」のホームページへようこそ!Mよです。

今回は、先日行ってきました東北旅行について...

旅行が趣味で温泉大好きなので、いわゆる本物の温泉を求めて

旅をします!今回も、なかなかの通好みの温泉をチョイスしました~

でも、お湯もさることながら、温泉宿といったらやはり楽しみは晩ごはん

ですよね。

3日連続で泊まりまして(別の宿に3泊)、まあ美味しくないというわけでは

ないのですが、さすがに3夜連続でイワナの塩焼きが出たてきたのには

"オーマイガー"(・。・)

655-OIP[2].jpg

しかも初日の夜はイワナの骨酒まで頼んでしまって...

山あいの温泉旅館なら仕方ないことなのですが、結局、宿全体の印象が薄くなって、

それでなくてもすぐ忘れてしまうほうなのに、後日、「ほれ、◯◯を食べた⬜⬜県の

△△温泉でさ~」と聞かれても「???(・_・)」ってことに...

それで気づいたのです。「これからは、晩ごはんではない。昼ごはんです」 

(新庄剛志の名言風にお読みください 笑 北海道民ならおわかりですね!!)

今回は昼ごはんのメニューに力を入れまして、そこでしか味わえない、地元の人にも

愛されている、そんな処に行ってきたらこれが素晴らしい♪♪

お昼ごはんって、通り道で適当に!ってことが多いですよね。

皆さんも今後のご旅行の際には是非こだわってみてください。超オススメです。

そんなこだわりの昼ごはんについて、この場でご披露しようと思っているのですが、

まずは、いきなり番外編から^^;

今回ではないのですが、岩手県花巻市にあるマルカン大食堂に行った時のことを

ご紹介します。 まずはここの歴史について少々...

元々、マルカン百貨店という地元民に愛されていたデパートでしたが、

時代の波には逆らえず、2016年6月に43年の歴史に幕を閉じました。

ところが、地元の高校生らが中心となって復活を求める声が上がり、有志が集まり、

8ヶ月後の2017年2月、6階の大食堂と1階のみではありますが再出発したというところ

なのです。

だからなかなか混んでます。わが家のように遠方からの人も結構いると思われますが。

そして、なんと!!! あの大谷翔平選手も高校生の時に行ったことがあるとか...

MLBのMVPの発表も日本時間の明日11/19ですね~。ワクワクしますね~。

大谷選手のことを話し始めると止まらないので話を元に戻します^^;

普通の食事メニューもいいのですが、やっぱりこれを頼まないと!!

658-P1260038_R.JPG

ドーン! なんじゃこりゃー!と思わず叫びたくなります~

そこで問題です!これはどのように食べると思いますか?

日本人ならおわかりですね? 解答は次回!!