ー復活ー ブログ再開します!!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

白老町貸別荘「楓」「椿」のホームページへようこそ!Mよです。

なんと!気づけばブログを書くのは3年ぶり!!

もう貸別荘やっていないのかな?と思われていた方、もしいらっしゃいましたら

大変申し訳ありません。元気に営業は続けています。

(最初の緊急事態宣言の時、2020年4月中旬から5月中旬迄のほぼ1ヶ月間は

お休みさせていただきましたが。)

今はワクチン接種率も7割を超え、かなり収まってきた感はありますが

道内でまた新たにクラスターが発生しましたし、たとえ重症化しなくても

後遺症も気がかりですから感染だけはしたくないですよね。

わが「楓」「椿」の対応ですが、基本的なことは押さえているつもりです。

1. 触れる方が多いと思われるところを重点的に拭き掃除

636-PA270095_R.JPG

アルコール消毒液、ハンドソープの設置

639-PA270098_R.JPG

3. 換気

もしも、もしもですが...

直前にご利用したお客様の中に、感染されている方がいらっしゃった

としたら、室内にはウィルスが浮遊している可能性があります。

ですからお客様お帰りの後、開けられる所は全部開けて換気をします。

(N95のマスクをしてから入室。自分へリスクも下げたいので!)

その後、二酸化炭素濃度をチェックします。これはmy測定器

642-PA290111_R.JPG

私が一番気をつけているのは3の換気です。

最初の緊急事態宣言の時、パチンコ屋さんが営業をし続けて

ひどい言われようだったことがありました。でも結局クラスターは

起こさなかったはず... パチンコ屋さんって意外としっかり

換気されているようなので、だからではないかと勝手に納得しています。

それからやはり、受付時の担当者は大丈夫か、ご心配かと思います。

ご利用時に対応させていただくのは、ほぼ私、Mよです。

毎日、体温と血中酸素濃度を計測しています。これはmyパルスオキシメーター

645-PA270094_R.JPG

不織布マスクかN95マスク着用、myアルコール消毒液も常に携帯して

リスクを減らす努力をしていますのでご理解いただけると幸いです。

ここで二酸化炭素濃度測定器について少し...

ご存知かもしれませんが、この測定器というのがまたお値段ピンキリでして、

色々調べましたら、やはりあまり値段が安いのは怪しいらしく、センサーが

NDIR方式というのが良いということでしたので、これにしました。

空気中には通常400ppmちょっとはあるので、写真のようだと換気バッチリです。

ちなみに、測定器の信頼度を確かめる方法は...

まず袋に測定器を入れ、フーッと息をはいて密閉、すると...

信じられない数字が~なんと5,000ppm(・。・) 

助けて~っとプープー言ってます。すぐに袋から救出してやりました。

648-PB050003_R.JPG

粗悪品だと、このような正しい反応が確認出来ないらしいです。

結構面白くて、旅先にもmy測定器を持参して旅館の部屋を測定したりしています。

(嫌な客ですね^^;)

ちょっと驚いたのは車の中です。一人で乗車、エアコン使用...

という感じなのでごくごく普通かと... 測ってみたら数値が悪い!

窓を開ければすぐに数値は下がるのですが、ちょっと油断したら上がるのも

あっという間なのです。つまり、狭い空間には注意!なんですね。

そういう所はなるべく避ける!

どうしても避けられない場合は短時間にする!

気を緩めず、でも経済は回して、第六波が来ないよう頑張りましょう!!

今後とも「楓」「椿」をよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

ブログは、旅行や温泉の話を中心に頑張って更新したいと思っていますので

よろしければまた読んでください(^^)