タグ「山菜」が付けられているもの

○○○○狩り

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

貸別荘「楓」「椿」のホームページへようこそ!

こんにちは、Mよです。

ゴールデンウィーク期間中は、たくさんのお客様にご利用いただきました。

ありがとうございました。

5月の土日はまだ少しだけ空いている日がございます。

今は皆さん、GW明けで何かとお忙しいことと思いますがよろしければご利用ください。

さて、先日私、ちょっと変わったことをしてきました。

さくらんぼ狩り、いちご狩りなどは、皆さんよくご存知ですよね。

私が行ってきたのは、なんと 『キトピロ狩り』!!

キトピロ」とは、北海道の人間にはお馴染みの山菜です。

3月から5月にはスーパーの店頭に並びますし、路上で直売されることもあります。

すごく緑が濃く、いかにも栄養がありそうな山菜で、別名「アイヌねぎ」

食べ方は、おひたしや醤油漬け、ジンギスカンに入れたりします。

栽培ものより山に入って取ってくるもののほうがパワーがありそうですが

山菜取りは慣れている方でないと危険です。

山にはヒグマもいますし、キトピロとよく似た「イヌサフラン」という毒草もあります。

大好きなので見かけるたびに買っていたのですが、ニュースでこの『キトピロ狩り』の

ことを知りまして、調べて行ってきたというわけです。

やっているのは、日高町広富の若林農園さんです。

日高自動車道の日高門別ICを出るところを左折して17kmほど。特に予約は必要ありません。

自分で収穫したものを後で測ってもらい支払うシステムで、1㎏あたり1,200円。

大き目のスーパーの袋をくれますのでそれに入れていきます。

狩りをする場所へ行く前、おじさんに「熊が出るから気をつけてね」と言われ、

「えっ、熊よけの鈴なんて持って来なかった」とビクビクしながら行くと、

こんな感じでした。

004_R.JPGこれ、全部「キトピロ」です。

熊なんかいそうにありません。(遠くから見ている可能性はありますが・・・)

おじさんのジョークにまんまとやられてしまいました。

005_R.JPGま、山の中の天然ものというわけにはいきませんが、

面白いおじさん含め、とっても楽しかったです。

戻ってきて測ってもらっている最中も、おじさんは別のお客さんにジョークを飛ばしていました。

私はゆでたものに醤油をかけて食べるのが一番好きです。

ただ、この「キトピロ」、匂いがすごいんです。

たくさん食べたいのですが、事務所で近くに座っている同僚のけーこやナオミサに

迷惑がかかるので、少しずつ食べるようにしています。

ゆでたものは小分けにして冷凍しました。

001_R.JPG袋いっぱいで2㎏から2.5㎏くらい。私は2.4㎏でした。

写真の2倍以上はありました。しばらく楽しめそうです。

この『キトピロ狩り』は、例年4月20日頃から5月10日頃までだそうなので、

今年はもう終わってしまっていると思います。もっと早くご紹介出来れば良かったのですが・・・

来年、私もまた絶対に行きます。

ちなみに、長靴・手袋はご準備ください。刃物も貸してくれますがあまり数が無いようです。

鎌かハサミも持参されたほうが良いですね。

皆さんもぜひお子様連れでお出かけください。熊は出ませんので・・・(笑)