天狗のお面の温泉の続き

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

貸別荘「楓」「椿」のホームページへようこそ! Mよです。

前回、天狗のお面のかかった温泉の写真で終わりました。

002_R.JPGこれは、栃木県那須にあります『北温泉』のネーミングそのまんま"天狗湯"です。

ここ、ピンと来た方もいらっしゃると思いますが、2012年に公開された

『テルマエ・ロマエ』という映画の舞台になったところです。

この天狗のお面のかかったお風呂は、上戸彩さん扮する漫画家志望の女性が、

都会でうまくいかず実家に帰ります。その実家が、ここ「北温泉」です。

P8281235_R.JPG「天狗の湯」は、上戸彩さんが帰ってまもなく、

お父さん役の笹野高史さんや竹内力さん他おっちゃん達が、

入浴しながら話してる場面で出てきます。

P8281233_R.JPGこちらは外にある温泉プールみたいなところ。

タイムトラベルして古代ローマ時代へ行くシーンで

登場します。(面白い映画なのでまだの方は是非見てください!

そしてチェックしてくださいね♪))

「天狗の湯」の話に戻りますが、

私が泊まった部屋の前の廊下を少し奥へ進むと、扉などは無く、

ただ玉のれんがかかっているだけでお風呂があります。

左手にお風呂があり、廊下を挟んで右手に脱衣所があり、

籠が並んでいるだけです。

日帰り入浴時間帯は男性専用、それ以外は混浴とのこと。

混浴も何も、扉がありませ~ん。

私が様子見に行った時は、外国の男性が2名入っていて、

私の夫(もち男性)ですら、入るのにびびってしまう状態でした。

ですからその時は全く入る気もせず、ていうか無理だと思っていました。

ところが、夜中にお手洗いに起きて廊下に出たら、奥のほうからこれでもか

という掛け流しの音が聞こえてきて、その時私のなかで何かが切れました。

気がついたら夫を叩き落してお風呂に入っていました。

いや~、いいお湯でした~ 

あの雰囲気、開放感、泉質・・・ 言うこと無しでした~

後で夫にも、よくぞ起こしてくれたと感謝されたくらいです。

あ、忘れてました。なぜここの温泉を紹介したかを・・・

かぶり湯の素晴らしさをお伝えするためでした。

ここ、もちろんシャワーなんかありません。

(ていうか、石鹸使用も禁止です)

次回は、前々回のブログの続き・・・

そもそも、なぜ名古屋に行ったかです^^v