温泉マーク

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

「楓」「椿」のホームページへようこそ!

こんにちは、Mよです。 久しぶりの更新になります。

さて、「温泉マーク問題」、ご存知ですか?

私たちが今まで慣れ親しんできたのは、こちら

「温泉マーク」の画像検索結果

そして国際規格が、こちら

「温泉マーク」の画像検索結果

2020年のオリンピックまでに国際規格にしたほうが良いのでは?

ということで話が出たみたいです。

変えたほうが良い、という人もあまりいないらしいですし、

日本各地の有名温泉地ではやはり反対しています。

いろいろな物にもともとのマークがついています。

これらを全部作り直すとなると大変です。

皆さんはどちらがいいですか?

私はもともとのほうが好きです。自分で書けますから。

手紙に書いたり、メモにに書いたり・・・

今朝のニュースで外国人観光客の方に質問していました。

アジア系の方は、

「国際規格だと、入浴出来ることがわかって良い。

日本独自のは、見ることしか出来ず入浴不可と思ってしまう。」

ヨーロッパの方は、

「もともとのほうが良い。家族で一緒に入浴するのは日本独自の文化。

だから国際規格はプールかな、と思ってしまう。」

さまざまな意見があるようですね。

政府の会議では、来年3月までに結論を出すそうです。

2種類が共存ってことで落ちつくのでしょうか。

いずれにしても、温泉自体が何か変わるわけではなく、、

観光地等へ行って入浴することに何も問題はありません。

当貸別荘の温泉も、相変わらず美肌成分バッチリ!

お客様を美しくすべく、お待ちしています。

おかげ様で、12月、1月もたくさんのご予約をいただいております。

ただ、土日でもまだ空いている週もございます。

ぜひご利用ください。 よろしくお願い致します。