北海道最古の温泉に入ってきた!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

貸別荘『楓』『椿』のホームページへようこそ! こんにちは、Mよです。

私、2月7日・8日に、道南は知内町へ行ってきました。

知内町と言えば、サブちゃんの故郷で有名ですね。

あと、ニラの産地としても知られています。

今は少し値下がりしましたが、ちょうど私が知内に行った頃、ニラの値段は

一束税抜き198円もしてまして、いつもなら98円では買えるよな~と思いつつ、

地元なら安いかと考え、道の駅に立ち寄りました。

001_R.JPGこちらが外観です。

横に写っているのは新幹線用のパンタグラフ♪

すぐ近くには青函トンネルの北海道側の出口があります。

ちなみに道の駅の中では、サブちゃんの歌が流れ、

かんじんのニラは138円ってところでした。(結局買いませんでしたが・・・)

七飯のスキー場でひとすべりして、知内温泉に宿をとりました。

タイトルにあるように、発見されたのは1247年、北海道最古の温泉と

言われています。

泉質は、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

鉄鉱成分が多いので、色は赤茶けていて、浴槽に接している

手や足、お尻(笑)に色がつきます。

写真は露天風呂です。

005_R.JPG

ちなみに当貸別荘の泉質は、ナトリウム-塩化物温泉

無色透明、もちろんお尻に色はつきません。

本当に温泉は多種多様、いろいろなものがあります。

好みも様々ですから、実際に入ってみてお気に入りの温泉を見つけることが

出来ればいいですよね。

美肌に効果のある温泉をお探しでしたら、わが貸別荘の泉質は

かなり良いですよ。

冬割期間中(1棟貸し1泊20,000円!)は、原則内湯のみと表記しておりましたが、

現在、露天風呂もお楽しみいただけます。 湯量も温度もバッチリです! 

白老町の冬は天気の良い日が多く、今年は特に雪も少ないので、

道路状態も良好です。

ぜひぜひおいで下さい。お待ちしております!!