北海道のグルメ 駅弁

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

『楓』『椿』のホームページへようこそ! Mよです。

前回のお約束どおり、北海道のグルメ、駅弁について書きたいと思います。

私の家族には、テツオくんがいます。 

それほど重症ではありませんが、やはり鉄道を使う旅がけっこう多いです。

せっかくなので駅弁が食べたい♪と思ってしまう私は、プチ食べテツの女と

いったところでしょうか・・・

駅弁も本当にたくさん種類がありますよね。女性に人気は、幕の内タイプだ

そうです。

一度に色々なものが楽しめるのと、野菜も食べたほうが栄養バランスが良い

などと考えてしまうからでしょうか。

でも、旅先で美容も健康もないと私は考えます。せっかくの旅行ですし・・・

(摂取し過ぎたカロリーは、家に帰ってから消費しましょう!)

だから私は、駅弁の幕の内タイプはあまり食べません。

1種類のものに特化したほうが美味しいと思うんです。

いよいよ北海道新幹線の車両も到着しましたね。

top201407[1].jpgさほど楽しみにしてはいなかったのですが、車道を運ばれている映像をニュースで

見ると、乗ってやってもいいかなと・・・(笑)

北海道新幹線の玄関口となる函館にある駅弁は・・・

鰊みがき弁当です。(←鰊とみがきの順番を間違ったわけではありません。正式名です)

P5290722.jpgどうです? ある特定のものに特化した潔い弁当ですよね。

こういうのが美味しいんです。

値段は880円!(私が食べた時は840円でした) 駅弁の中では安めです。

そして、北海道新幹線の車内でも絶対に売られるであろう、超有名な「あれ」です。

005_R.JPG長万部駅、かなやのかにめしです。

定番中の定番、車で行っても買えますし、食堂もあります。

冷凍食品も発売されてお取り寄せも可能になりました。

かにめしの中のカニのほぐし身は、3種類の味付けしたものをブレンド、

試行錯誤してあの味にたどりついたとか・・・

ただ、値段が1,080円!

1,000円オーバーの駅弁ってけっこうあるんですよね。

「高っ!!」「でも、かにめし食べたい!!」

実は白老町には、とってもリーズナブルな『かにめし』が

あるんです。

なんとワンコイン、500円ぽっきりです。

じらしちゃいます。続きは次回のブログで・・・